• HOME
  • >
  • 修理・メンテナンス

修理・メンテナンス

自動車の保守管理について

車検・法定点検は、お車が国の法律で定めた安全基準に適合しているかどうかを判断・検査するための制度で、将来的に自動車の機能が維持され、安全に乗ることができるということを保証するものではありません。
自動車を基準に適合している状態に保ちつつ、故障などのトラブルが無いよう、そしてまた愛車を長く維持出来るよう、定期的に適切な保守管理(メンテナンス)を行う必要があります。 

豊富な在庫

専門工具

メンテナンス例

◆タイヤ交換

タイヤは溝が減ったら交換するのは勿論ですが、まずは空気圧の点検が大事です。
空気圧不足で走行を続けると燃費に影響を及ぼしたり、偏摩耗の原因にもなります。
タイヤ側面のキズはバースト(破裂)などにもつながりますし、古く硬くなったタイヤも滑りやすく大変危険です。こまめに点検しましょう。

交換工賃 1,500円~(税別) + 部品代

◆バッテリーの点検・交換

バッテリーが容量不足になるとエンジンはかかりません。
キッチンのガスレンジに火をつけるのに電池が必要なのと同じ原理です。
自動車にとって大変重要なパーツです。
「車に乗ろうと思ったらエンジンがかからない!」といったトラブルの原因の第1位はバッテリーなのです。
バッテリーは自己放電しますし、エンジンをかけなくても時計やカーナビなどさまざまな部品が待機電源を使っています。
定期的な点検・交換が安心です。

交換工賃 1,000円~(税別) + 部品代

◆エンジンオイル点検・交換

エンジンオイルはエンジンルームの冷却・密閉作用などにより、エンジンの回転を滑らかにするものです。
エンジンオイルは少しずつではありますが、燃焼により減っていきます。
規定量以下で走行を続けると、エンジンが焼き付いてしまいます。
早めの交換やフラッシングなどの清掃をおすすめします。

交換工賃 1,000円~(税別) + 部品代
(当社推奨交換基準 エンジンオイル:5,000Km毎 オイルフィルタ:10,000Km毎)

故障修理・診断

◆ブレーキの故障修理・メンテナンス

ブレーキの効きが弱くなったと感じたり、ブレーキをかけると「キーキー」と音が出たり、ペダルがペコペコ押し戻されたりした場合は、ブレーキパッドやローターの摩耗・変形などの異常のサインです。
車を『止める』大事な機能。安全に関わる大きな問題になる可能性もありますので、すぐにご相談ください。

交換工賃 3,600円~(税別) + 部品代

◆補機ベルトの故障修理・メンテナンス

エンジン始動時にキュルキュルといった異音などがしませんか?
それは補機ベルトの調整・交換のサインです。
タイヤと同様ゴムでつくられた部品のため、経年劣化していきます。

ベルト調整・交換工賃 1,600円~(税別) + 部品代

◆スキャンツールによる診断

昨今の自動車にはたくさんの電子部品が使われおり、それらはコンピュータで高度に制御されているため、目で見ただけでは状態の把握はできません。
そこで、診断機(スキャンツール)を接続して双方向通信を行うことで、お車の現在・過去の故障データを検出・チェックを 行うことでリスクの低減につながります。
人間の体で言う「健康診断」そのものです。
「エンジンのチェックランプがついた!」と焦る前に、定期的な「検診」をお勧めします。

スキャンツールによる故障診断 4,000円~(税別)

会社紹介動画

動画を再生する

自動車保険

自動車販売、修理が出来る当社 だからこそ保険を活用する アドバイスが出来ます。 車検、自動車保険の更新、 車両入替などの手続きもスムーズ に行うことが出来ます。
totop